千葉市で働きたい登録販売者が求人を探すときに知っておきたいポイント

登録販売者の資格を取ってこれから初めて仕事先を探したいと思っている人は、どうやったら良い求人が見つかるのかと悩んでしまうでしょう。千葉市で仕事をしたいと考えている場合にはどのような点に注意したら良いのでしょうか。

この記事では登録販売者が千葉市で求人を探すときに知っておくと役に立つポイントを紹介します。

『登録販売者のホワイト求人をみつけるには』

千葉市なら職場の選択肢が広い

登録販売者が求人を探すときにはエリアの選び方が実はかなり重要で、エリアによっては全然求人がなくて困ってしまうことになります。求人が見つかるエリアであっても職場の種類が極めて限られてしまっているためにやりたい仕事ができない場合も決して少なくはありません。

しかし、千葉市で働きたいという人は恵まれていて、登録販売者が働ける職場の選択肢がかなり広くなっています。登録販売者の職場として最も典型的なのがドラッグストアで、特に調剤併設型ではないドラッグストアでは登録販売者の獲得を積極的に行っています。

調剤併設の場合には薬剤師が常駐していることが多く、あまり登録販売者は募集されていません。千葉市ではこの他にも一般用医薬品を扱っている店舗がたくさんあるので求人の種類が豊富です。コンビニやディスカウントストア、ホームセンターや家電量販店といった選択肢があります。

職場によって働き方や待遇にもかなり違いがあり、同じ店舗にいるスタッフの性格や興味関心事も異なっています。どの現場でも医薬品の管理と販売をするという点では同じですが、レジ打ちが主な業務になるかどうかも異なっているので、十分に事情を調査してやりたい仕事ができる職場を選び出しましょう。

正社員でもパートでも働ける

千葉市では登録販売者は正社員でもパートでも働ける状況があります。どちらの求人もかなり豊富にありますが、傾向は職場の種類によって異なっています。ドラッグストアでは正社員を募集する傾向が強いですが、コンビニやディスカウントストアではパートの募集を積極的に行っているのが一般的です。

家電量販店やホームセンターは企業によって傾向がかなり違っているので、結果的にどちらも候補にすることができます。ドラッグストアでは医薬品の販売がメインなので登録販売者が安定して店頭にいる状況を作らなければなりません。

そのため、正社員で十分数のスタッフを確保することが目指されています。しかし、コンビニやディスカウントストアなどでは医薬品の販売は補助的に行っているものであって、売り上げのほんの一部しか占めていない場合がほとんどです。

そのため、販売時間を制限していることも多く、その時間だけ登録販売者を確保できれば良いという考え方でパートを採用していることが多くなっています。ただ、正社員で獲得しておくと安定して販売できるメリットもあるので、医薬品販売をどのくらい重視するかによって正社員にするかパートにするかが異なっているのが実態です。

求人の探し方として有力なのは二つ

登録販売者が求人を探すときにはどのような方法が良いのでしょうか。千葉市では求人がもともと多いので探すのに苦労してしまうことはあまりありません。豊富な求人をできるだけ広く探し出して、より魅力的なものを選んで応募できるようにするのが大切でしょう。

その方法として有力なのは求人サイトで検索する、ハローワークに相談するという二つです。どちらも標準的に選ばれている求人の探し方ですが、他にも企業のホームページを使ったり、転職エージェントに相談したりする方法もあります。

しかし、そのメリットがあまり大きくないのが登録販売者の求職活動の特徴です。登録販売者の募集をする企業はドラッグストアチェーンやコンビニチェーンなどのように大きな企業がほとんどで、ホームページで募集をしていることもありますが、同じ内容を求人サイトに掲載していることがほとんどです。

登録販売者の場合には人材紹介を使わなくても見つけやすいという面もあって、転職エージェントが非公開求人を持っていることもあまりありません。また、大手でない場合には地元の小さな店舗のことが多く、ハローワークなら費用がかからないので求人をハローワークに出している場合がほとんどです。

そのため、この二つを使えば千葉市の登録販売者の求人はほぼ網羅することができます。

給与水準を理解しておこう

求人を選ぶときにはできるだけ早い段階で給与水準を理解しておくのがポイントです。求人の良し悪しを判断する上で重要な指標になります。千葉市での登録販売者は正社員の場合には月給で17万円から30万円くらいが相場になっています。

未経験の人の場合には17万円から21万円くらいになっていると覚えておくと良いでしょう。パートの場合の時給は1000円から1300円くらいでスタートするのが相場です。正社員でもパートでも職場の種類による給与相場の違いはあまりありません。

ドラッグストアの方が高いとは限らないということも念頭に置いておきましょう。

失敗しないためのコツ

求人選びで失敗しないためのコツは総合的な判断を心がけることです。登録販売者の勤務先は土日も営業していることが多いので休暇をどのように取得するのかを確認しておきましょう。また、営業時間も長い職場がほとんどなので正社員でもパートでも勤務時間がどのようにして決まるのかも調べておくのが大切です。

働きやすさを考える上では年間休日数や平均有休消化率、残業時間などについても確認しておくのが重要になります。千葉市で働きたい人が特にこだわっておいた方が良いのが転勤の有無で、大手ほど異動がよくあります。最初の勤務地は千葉市内だったけれど、二年くらい働いて一人前になったら他の店舗に異動させられるということは珍しくありません。

逆に研修期間中は他の店舗で、一人前になったら千葉市内で働けるということもあります。千葉市内で働きたい人にとっては切実な問題なのでよく確認しておきましょう。

千葉市で登録販売者になるのは魅力的

千葉市では色々な職場からの登録販売者の募集があるのでやりたい仕事に携わることができ、魅力的な職場で働ける可能性が高いでしょう。正社員でもパートでも求人サイトやハローワークにたくさんの求人があります。給料がどのくらいかを考慮しつつ、待遇を総合的に評価して働きやすい職場を選んで応募するようにしましょう。